お電話でのご予約・お問い合わせ 024-591-1171

周辺観光のイメージ

周辺観光 高湯温泉をとりまく吾妻連峰は、西吾妻山(標高二、〇三五メートル)を最高峰に、東西およそ十八キロメートルにわたり、標高二、〇〇〇メートル級の火山が連なる深山幽谷の山峡です。『吾妻八景』と呼ばれる山岳景勝をはじめ、温泉街から遊歩道で歩いて行ける紅葉の有名な不動滝、四季折々の雄大な自然の姿が見られる磐梯吾妻スカイラインなど、福島を代表する景勝地としても知られています。温泉街を歩けば源泉からの引湯をする湯樋や湯管、地形を生かしながら整備された散策路、源泉かけ流しの温泉でできた池がある「あったか温泉公園」などがあります。訪れる人を自然身体のまま自然に溶け込んでしまう、そんな魅力もまた、この温泉地が長らく人々に愛される由縁かもしれません。周辺観光

次へ

おすすめ周遊コース

  • 春春
  • 夏夏
  • 秋秋

福島の春の観光の魅力、「花見山」と「雪の回廊」がセットで楽しめるコースです。

花見山公園のイメージ

① 花見山公園

3月初めから4月下旬は、梅、サクラ、レンギョウ、モクレンなどの花が咲き競い、多くの観光客を楽しませます。

四季の里のイメージ

② 四季の里

中世ヨーロッパ風の大規模な農村公園です。 園内には工芸館・売店・レストラン・パン屋さんなどの施設があり、こけしの絵付けやガラス工芸などの体験ができます。

浄土平のイメージ

③ 雪の回廊

春先には、除雪により高く積み上げられた4m前後の雪の壁が出現し、迫力満点のドライブが楽しめます。

土湯温泉のイメージ

④ 浄土平

標高約1600mの湿地帯。火山礫に覆われた荒々しい山肌や、湿原、高山植物など、変化に富んだ風景が広がっています。

フルーツラインのくだものと高山植物が楽しめる、福島の初夏をめぐるコースです。

フルーツラインのイメージ

① フルーツライン

道路沿いには多数の観光果樹園が広がり、さくらんぼ・ぶどう・なしなど、収穫の季節にはくだもの狩りの観光客で賑わいます。

浄土平のイメージ

② 浄土平

3月初めから4月下旬は、梅、サクラ、レンギョウ、モクレンなどの花が咲き競い、多くの観光客を楽しませます。
※例年4月頃は、混雑のため交通規制あり。

道の駅つちゆのイメージ

③ 道の駅つちゆ

福島市街を一望できる国道115号沿いにあります。周辺には土湯をはじめ、さまざまな温泉が点在し、湯めぐりのターミナルとしても便利です。

土湯温泉のイメージ

④ 土湯温泉

「土湯こけし」で有名な温泉地。泉質は無色透明で肌に低刺激の弱アルカリ性。その他単純硫黄泉、重曹泉などの独自源泉として特異な温泉が湧出する宿が数多くあります。

秋のくだものと絶景の紅葉を楽しむ、福島の秋をめぐるコースです。

フルーツラインのイメージ

① フルーツライン

道路沿いには多数の観光果樹園が広がり、さくらんぼ・ぶどう・なしなど、収穫の季節にはくだもの狩りの観光客で賑わいます。

浄土平のイメージ

② 浄土平

3月初めから4月下旬は、梅、サクラ、レンギョウ、モクレンなどの花が咲き競い、多くの観光客を楽しませます。
※例年4月頃は、混雑のため交通規制あり。

天風境のイメージ

③ 天風境

秋の紅葉の頃は、ブナの樹海の鮮やかな色彩と、一筋の白をさす幕ノ滝が絶妙なバランスを作り出します。

土湯温泉のイメージ

④ 土湯温泉

「土湯こけし」で有名な温泉地。泉質は無色透明で肌に低刺激の弱アルカリ性。その他単純硫黄泉、重曹泉などの独自源泉として特異な温泉が湧出する宿が数多くあります。

  • 春春
  • 夏夏
  • 秋秋

磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイラインは、平均標高1350m、最高地点1622mの山岳道路で、吾妻連峰を縫うように走り、自然の変化に富んだドライブが楽しめます。沿線には、作家の井上靖氏が選定した絶景スポット「吾妻八景」があります。
吾妻山中腹にある高湯温泉と磐梯高原を結ぶ磐梯スカイラインは、日本の道100選にも選ばれている全長28.7kmの観光有料道路。草原や森林、奇岩、美しい眺望のビュースポットが数多く点在しております。

通行可能期間:4月中旬~11月上旬

※小さい画像をクリックすると拡大表示されます。

磐梯吾妻スカイラインのイメージ

磐梯吾妻スカイラインのイメージ

磐梯吾妻スカイラインのイメージ

磐梯吾妻スカイラインのイメージ

ページトップへ